コンサルタントの仕事をしていると必ず起きるのが、契約の終了である。現場の士気が上がり自分がいなくなっても大丈夫な状態であれば、卒業である。

そもそも、コーチやコンサルなど無くても会社が回れば何も問題がない。かく言う自分もコーチやコンサルをつけて常に改善をしている。

不思議なことにお客様が切れることはこれまで無い。そろそろ卒業させようと思うと次の仕事が舞い込むのだ。

これは、仕事に限ったことではなく、プライベートでのお酒をやめる、タバコをやめるといったことを繰り返すたびに新たな何かが手に入る。

ダメな人間関係もそうだ。そういった集まりから離れると新たな人たちの輪に加わることが出来る。

断捨離だ。

ものを手放し、入る隙間を作ろう。